楽しいことを思いつく時を待ちながら、自由なテーマでこのブログを続けていたのですが、大震災直後、諦めたくない素人たち数万人が日々アクセスする原発関連情報の発信・交換の場となり、すぐに行うべき緊急のものから遠い将来を見据えたものまで多くの企画提案?を全力稼動でしてきました(ご興味のある方は、#211(3月13日)の「ごあいさつ」から、コメント欄も含めご覧ください)。しかし、6月10日あたりで、更新を停止しました。とりあえず東日本壊滅を防ぐ大きな力にはなったと思います(関わっていた人たち以外は、信じないでしょうけど・・・)。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< #94 元東広美術工芸スタジオは、こんな風に生まれ変わりました | main | #96 図書館いろいろ、あるいは『黒いTシャツと青い人生相談』拡散企画 その13 >>
#95 横浜市緑図書館でも読めます。あるいは『黒いTシャツと青い人生相談』拡散企画 その12
JUGEMテーマ:オススメの本
 

緑区十日市場町にある横浜市緑図書館より、
横浜市教育長の名が記されているお手紙をいただきました。

「広く市民の閲覧に供し御厚意に沿いたいと存じます。」

同じ横浜市立の図書館でも、いろいろで、それぞれなんですね。

時間がある程度経って返事をいただける方が、読んでいただいているので可能性が高くなるんでしょうか。まだ、2件の結果のみなので、なんとも考えようがないですが・・・。大雑把には「運」とか「巡りあわせ」みたいなもんでしょうか。

「横浜も捨てたもんじゃない」と、ころっと心持が変わってしまう自分のこと、ちょっとアホだとは感じています。

データベースにはまだ入っていないようですが、そのうちでしょうか。

却下になった中央図書館には今日、引き取りに行く予定です。





アホについて歌った歌ではないかと・・・

三遊亭円丈がカバーした「恋のホワンホワン」持ってました。


よかったです。

今後、「緑区優遇」という気持ちを持とうと思いました。
しょっちゅう通るし。


She's Beyond Good And Evil | 2010/03/06 21:15
円丈師匠のカバー、知りませんでした。歌詞から考えたら、もっとキレて歌っているのかと思ったら、ちょっと意外。誰でも持っている気色悪いどろどろした気持ちをごくごく軽く歌うというPOPの王道に挑んでいたとは・・・。しかしまず、企画が不思議。最近、こんな素っ頓狂な企画ないですかね、不況だし。

緑区十日市場、気取らなさが、素敵です。
山崎 | 2010/03/06 22:56
COMMENT









Trackback URL
http://memo.outsidervoice.com/trackback/83
TRACKBACK