楽しいことを思いつく時を待ちながら、自由なテーマでこのブログを続けていたのですが、大震災直後、諦めたくない素人たち数万人が日々アクセスする原発関連情報の発信・交換の場となり、すぐに行うべき緊急のものから遠い将来を見据えたものまで多くの企画提案?を全力稼動でしてきました(ご興味のある方は、#211(3月13日)の「ごあいさつ」から、コメント欄も含めご覧ください)。しかし、6月10日あたりで、更新を停止しました。とりあえず東日本壊滅を防ぐ大きな力にはなったと思います(関わっていた人たち以外は、信じないでしょうけど・・・)。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< #206 ホリエモンでもいいよ。やってくれるなら。 | main | #208 どう考えても、不景気ではなく、世界の変化 >>
#207 人間の価値は、預金額とは関係がない。で、預金額は何と関係があるか。で、それは、もちろん人間の価値と関係がないはずなんだけど・・・。
JUGEMテーマ:人生論
 

タイトルのようなことを、しつこく考えています。

「預金額」と「価値」をくっつけると、なぜだか多くの人が気持ちがいいと思う売れる説になるようですが・・・。

「預金額」は「数字のネットワーク上のポジショニング」と関連があるだけだと思いますが、大勢は、「数字のネットワーク上でのポジショニング」=「(あなたの)価値」という設定に沿って動いています。

これがアホな設定だということ自体が、わかりにくいことになってしまっています。

さて、そのアホさをどうわかりやすく説明できるかを、これから、しばらく考えてみます。(ひとつの方法は、「価値」と関係なく「預金額」を増やすこと?)




↑この本とか、そういうことが書いてあるのかなと思ったんですが(タイトルは Priceless: The Myth of Fair Value (And How to Take Advantage of It) )、

↓邦訳されると、タイトルが何か違うことになってます。




とりあえず読んでみます。





COMMENT









Trackback URL
http://memo.outsidervoice.com/trackback/187
TRACKBACK