楽しいことを思いつく時を待ちながら、自由なテーマでこのブログを続けていたのですが、大震災直後、諦めたくない素人たち数万人が日々アクセスする原発関連情報の発信・交換の場となり、すぐに行うべき緊急のものから遠い将来を見据えたものまで多くの企画提案?を全力稼動でしてきました(ご興味のある方は、#211(3月13日)の「ごあいさつ」から、コメント欄も含めご覧ください)。しかし、6月10日あたりで、更新を停止しました。とりあえず東日本壊滅を防ぐ大きな力にはなったと思います(関わっていた人たち以外は、信じないでしょうけど・・・)。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< #201 企画書の書き方? | main | #203 経済学の参考書 >>
#202 面倒くさがり屋のための、マーケティングの定義
JUGEMテーマ:マーケティング
 

いろんなところに、ぼんやりしたマーケティングの定義が出てきますが、実際はこんな感じです。


買うための「動機」と「機会」と「正当化」を、(狙った利益が出る方法を考えて)提供すること。


「動機」と「機会」と「正当化」と言えば、これで有名ですよね。

「不正のトライアングル」。→検索


皮肉を書こうとしているわけではなくて、この定義からスタートすると、一番、考えやすいのではないかと・・・。どうですか?




さらに面倒くさがりの人は、「理由」と「機会」の提供、でいいと思います。

どうですか?マーケティング入門本なんか読まなくても良さそうでしょ。

そんな本読んでいる間に、「理由」か「機会」を見落としますよ。

COMMENT









Trackback URL
http://memo.outsidervoice.com/trackback/181
TRACKBACK