楽しいことを思いつく時を待ちながら、自由なテーマでこのブログを続けていたのですが、大震災直後、諦めたくない素人たち数万人が日々アクセスする原発関連情報の発信・交換の場となり、すぐに行うべき緊急のものから遠い将来を見据えたものまで多くの企画提案?を全力稼動でしてきました(ご興味のある方は、#211(3月13日)の「ごあいさつ」から、コメント欄も含めご覧ください)。しかし、6月10日あたりで、更新を停止しました。とりあえず東日本壊滅を防ぐ大きな力にはなったと思います(関わっていた人たち以外は、信じないでしょうけど・・・)。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< #184 小論文と面接 | main | #186 TAKE ACTION FOUNDATIONに関する余談、あるいは、一部と全部との違いがない世界について。それから、ザル法について。さらに、チャリティの信頼性向上のために。 >>
#185 P2P金融あるいはソーシャルレンディングに関する追記
JUGEMテーマ:資産運用
 

#182#183で少し調べた、P2P金融またはソーシャルレンディングまたはマイクロクレジットまたはマイクロファイナンスのことで、一番知りたかったのが日本でのプロスパーの展開でしたが、その事業を進めようとしていたSBIプロスパーは下の記事のようなことになって、違う会社に移行したようです。

昨日のニュースなんですね。

「個人間でお金貸し借り」ネットで…来春にも

SBIホールディングス子会社、ソーシャルレンディングサービスのプレサイトオープンのお知らせ

ソーシャルレンディングにSBIグループが参入へ、プレサイトを公開


プレスリリースと、その準備サイト


準備サイトを見る限り、うまく事業を展開しそうな気配がありますので、期待しておきたいと思います。

しかし、プロスパーとの提携解消の原因となった「日米の様々な制度上の違い」とは、どんなことなんでしょうか。そのリストを出してほしかったですね。



【さらに追記】

アクシュへのインタビューが18日付けで出ましたね。気になったのが、ちょうどなんかいろんなのが出てくるタイミングだったんですかね。
実は、

この関連エントリーで最初に「SBI」の名前が出た時点で、「ん?」っと思ったんですよ。

「カラダが警戒した」というか。

ん〜、ネットやメールではうまく伝えられませんね。
法律等々の問題も含めて。

もどかしい。

この関連エントリー、
「べ むべ らこ」にも「よく見ておけよ」と言っておきました。

She's Beyond Good And Evil | 2010/11/17 22:16
私の世界では、「え、また結局電通かよ」みたいなことが多々ありますが、それと似ているでしょうか。

そういえば、私が関わっている衰退業界では、その「結局電通」だけになる勢いです。スケールメリットだけのつまらない勝負が行われているんで。

衰退するから「結局電通」なのか。「結局電通」だから衰退しているのか。

一番の原因は、対抗勢力にやる気と能力がないから、なので、既に衰退しているから「結局電通」というのが正確でしょうか。

わからないまま想像しますと、金融も広告と同じように、流れと違うことを、やっている人が少なすぎるということでしょうか・・・。
outsidervoice | 2010/11/17 22:53
>私の世界では、「え、また結局電通かよ」みたいなことが多々ありますが、それと似ているでしょうか。


たぶん違います。

僕は「北尾吉孝」、キライだからです。
キライというか、なんというか。
「うまく逃げたよな〜」



1987年 同第二事業法人部次長
1989年 ワッサースタイン・ペレラ社常務取締役(ロンドン)
1991年 野村企業情報株式会社取締役(兼務)
1992年 野村證券株式会社 事業法人三部長

事件化するのは後からですけど、
何があったか覚えてる人、もういないのかな〜?

この人、野村證券の社長になってれば面白かったのに、
「レースに」「何故か」敗れたんですねえ。
そん時、社長になったのが・・・、とかいろいろありまして。



なんか、この人というか、この人が関わる事(まあ、法人組織でのことなんですが)って、
「正しいのかもしれないけど天下とれない」というか、
「メインストリームになることへの道が閉ざされた」
みたいになっちゃうのはなぜなんでしょうか?

「判官びいき」みたいにもならないし。

「パワー」はあるのかもしれないんですけど、「周りから押し上げられるようなモノ」が無くて、こう、なんていうか熱気がないんですよね。

そのくせ、著書は「道徳的に」「えらそうなこと」ばかり。
「テメエがどんなことしてきたのか」と言いたくなるほど、「ちゃんちゃらおかしくて」

SBIが関わるならば、「新しい闇金」となるんだろうな〜とまで、思いましたから、僕。
SBIが「望む、望まないに関わらず」
She's Beyond Good And Evil | 2010/11/17 23:17
うーん、話を聞きに行きますね、今度。

ここでやり取りするには私に、前後を埋める知識が無さ過ぎますよね。
outsidervoice | 2010/11/17 23:24
これ、やっぱり俺、「次の」「犯罪の温床」になるような気がします。日本では。

例えば、「なんちゃらオークション」に「業者が出品」するように。

「銀行で貸し渋り」「サラ金が潰れて」
闇金がさらに隆盛をほこっているような感じに拍車をかけるんじゃないでしょうか?

ネットで募ったことにして「貸し手が自分」
「借り手」のプライバシーから何から把握して、取り立てるってことを考えるのが「闇金」なんじゃないんでしょうか?

国内版のソーシャルレンディングを使おうとする理由がないような・・・。
今のままでは。
「オレオレ詐欺」なんかが成立する国、そういう「決裁システムだった国」では非常に危険なような気がするんですけど。

「マネーの虎」のようになってしまう「危険性」もが、あると思います。
She's Beyond Good And Evil | 2010/11/26 00:10
いつもどうもありがとうございます。

いろんな危険を感じられるんですね。

ちょっと、どういう動きになるのか注視しておきたいと思います。
outsidervoice | 2010/11/27 02:11
COMMENT









Trackback URL
http://memo.outsidervoice.com/trackback/166
TRACKBACK