楽しいことを思いつく時を待ちながら、自由なテーマでこのブログを続けていたのですが、大震災直後、諦めたくない素人たち数万人が日々アクセスする原発関連情報の発信・交換の場となり、すぐに行うべき緊急のものから遠い将来を見据えたものまで多くの企画提案?を全力稼動でしてきました(ご興味のある方は、#211(3月13日)の「ごあいさつ」から、コメント欄も含めご覧ください)。しかし、6月10日あたりで、更新を停止しました。とりあえず東日本壊滅を防ぐ大きな力にはなったと思います(関わっていた人たち以外は、信じないでしょうけど・・・)。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< #163 人間と棒 あるいは 肩こりと素振り | main | #166 不毛な脳ブームのあとに >>
#164 生活のために宣伝しますけど、私の(チームの)仕事、結構、大成功だらけです
JUGEMテーマ:マーケティング
 


『「ワインのためのペットボトル」入り ワイン』3週間で30万本突破!


というプレスリリースが出てました。それに関わる仕事についてはこちら


まあ、大ヒットは、かなりの部分、偶然の力ですし、毎回、自分(自分のチーム)は大勢の中の一人(一部)でしかないのですが、深く関わらせていただいたものの(費用対効果)長打率は、十割にかなり近いです・・・。他に誰も書いてくれないので、自分で書くんですが・・・。


企業の皆さん(いや、別に企業でなくてもいいですよね)、なにか企画から参加させていただけるプロジェクトはないですか?きっと楽しい仕事になりますよ〜。というか、常に「関わった人の人生一番の思い出になる仕事」を目指しています。

人生一番の思い出になった仕事だったかどうかは、人生の終わりにしか確認できないとは思いますが・・・。


一見、地味なプロジェクトでも、そこまで持っていけるのが「企画」だと思っています。




尚、受注仕事でなく、
自分のところに利益が直接入る仕事?の打率は、
良くありません。
やる気がないわけではないのですが・・・。

COMMENT









Trackback URL
http://memo.outsidervoice.com/trackback/147
TRACKBACK