楽しいことを思いつく時を待ちながら、自由なテーマでこのブログを続けていたのですが、大震災直後、諦めたくない素人たち数万人が日々アクセスする原発関連情報の発信・交換の場となり、すぐに行うべき緊急のものから遠い将来を見据えたものまで多くの企画提案?を全力稼動でしてきました(ご興味のある方は、#211(3月13日)の「ごあいさつ」から、コメント欄も含めご覧ください)。しかし、6月10日あたりで、更新を停止しました。とりあえず東日本壊滅を防ぐ大きな力にはなったと思います(関わっていた人たち以外は、信じないでしょうけど・・・)。
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< #156 ブログタイトル変更しました | main | #158 たまにはアートでも、しなくちゃね >>
#157 「事業」なんてぜんぜんつまらん?
JUGEMテーマ:人生論
 

#151から、「ちゃんと事業始めます」ということでいろいろ考えてますが、調べれば調べるほど、どうでもいい感じがしてくるのは、調べ方を間違っているんでしょうか。

面白そうなのは「事業」ではないですね。明らかに。

事業の体裁を整えなくてはいけない場合はあるかも知れませんが、事業の体裁を整える手間がもったいない場合も多いと思います。お金の計算とかも含めて。

もちろん、生きていけないといけないとは思うんですが・・・。それは、私のような個人事業主の場合、「事業」が成り立つということに大きく影響されると思うのですが、「事業」について考えても、それは「事業が成り立つ」ことにはつながらないというか、「事業」について考えると「事業以前のところまでしか届かない」という感じがしてきてます。

「面白いことについては、事業として体裁を整えられる可能性はあっても、『事業』から考え始めて事業成立までに至ることはなさそうだ」ということです。

何を「面白い」とするかの定義は、今はやめときますけど。


やっぱり調べ方を間違えている?

あと、暑さにやられているという可能性もあります。



COMMENT









Trackback URL
http://memo.outsidervoice.com/trackback/140
TRACKBACK