楽しいことを思いつく時を待ちながら、自由なテーマでこのブログを続けていたのですが、大震災直後、諦めたくない素人たち数万人が日々アクセスする原発関連情報の発信・交換の場となり、すぐに行うべき緊急のものから遠い将来を見据えたものまで多くの企画提案?を全力稼動でしてきました(ご興味のある方は、#211(3月13日)の「ごあいさつ」から、コメント欄も含めご覧ください)。しかし、6月10日あたりで、更新を停止しました。とりあえず東日本壊滅を防ぐ大きな力にはなったと思います(関わっていた人たち以外は、信じないでしょうけど・・・)。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< #155 きちんと事業を始めます(その4)結局、関わったみんなの良い思い出になる仕事を、ということ | main | #157 「事業」なんてぜんぜんつまらん? >>
#156 ブログタイトル変更しました
JUGEMテーマ:人生論
 


ブログタイトルを、「マーケティングの現実と希望についてのMEMO」から、「企画の現実と希望についてのMEMO」に変更しました。

自分のやっていることに、「マーケティング」も含まれますが、「マーケティング」の意味が一般的にはどんどん狭くなっていて、その限定的な世界は、まあ、ほとんど面白さのない世界ですし。

あと、「企画」が不要で「制作」だけ(厳密な区分けはできませんが)の仕事は、自分には回ってこないよなあ、とぼんやり考えた結果です。

少し積極的に書きますと、「企画」から関わる仕事は、ほとんどの場合、「思い出深い?制作や実行」にまで届かせることができると思います。

こうやって、最近、「事業」の宣伝文句などを考えています。


半分、こんな感じ ↓ の気分で。

COMMENT









Trackback URL
http://memo.outsidervoice.com/trackback/139
TRACKBACK