楽しいことを思いつく時を待ちながら、自由なテーマでこのブログを続けていたのですが、大震災直後、諦めたくない素人たち数万人が日々アクセスする原発関連情報の発信・交換の場となり、すぐに行うべき緊急のものから遠い将来を見据えたものまで多くの企画提案?を全力稼動でしてきました(ご興味のある方は、#211(3月13日)の「ごあいさつ」から、コメント欄も含めご覧ください)。しかし、6月10日あたりで、更新を停止しました。とりあえず東日本壊滅を防ぐ大きな力にはなったと思います(関わっていた人たち以外は、信じないでしょうけど・・・)。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< #147 「THE BIG ISSUE JAPAN」を外苑前で買うと、もれなく付いてくる | main | #149 東広島市役所の人たちが親切で優秀な件と、(多くの企業の不合理について) >>
#148 高屋堀の荒地の件をもっと具体的にイメージしていただくために
JUGEMテーマ:経済成長
 


高屋堀の荒地の件ですが、

たとえば、そこにプレハブを置いてみることを想像してみるとどうでしょう?
プレハブの中古価格、レンタル価格も含めたイメージはこちらで収集できます。

https://www.nagawa.co.jp/
http://www.araicorp.co.jp/
http://www.sankyofrontier.com/
(他にもあると思いますが、この辺にしておきます)


で、高屋堀の荒地の、
ここには中古の壁を赤く塗ったやつが欲しいとか、2階建てが欲しいとか、細長いのがほしいとか、とにかく大きいのがほしいとか、まずは積み木遊びの要領で、いろんな色や形を並べてみてほしいのですが、自分のための空間を想像していると、あんまり考えも進まないと思います。

課題をこうしましょう。自分を含むいろんな人が仕事したくなる場所を考えること。

で、中味もいろいろ想像してみましょうか。カフェ空間が欲しいとか、保育園があったらいいなとか、後ろの山から木を切り出して、こんなのをつくって並べたいとか。そのまま荒地を残したいとか。

それぞれの人やグループの個性がにじみ出るプレハブが欲しいですよね。というか、勝手に予想外のものが増えてくれれば面白いですよね。

私なら、ちょっと贅沢に防音とかがある空間も欲しくなるかも知れません。

で、今度は、ちょっと時間に視点を変えましょうか。どういう進め方でそれが可能になるか。


少しだけ決まりがあります。そこの小川を汚さないこと。あと、ご近所と仲良くする努力をすること。

ちょっと、ゲームのように考えてみませんか。で、最終目的は、あなたをはじめとするそこに集まる人たちがちゃんと儲かることです。するとですね、おそらく、駅までの距離とか、周囲の施設とかも気になりますよね。


あ、想像を膨らませていただいた今頃気づいて申し訳ないのですが、ひとつ問題がありました。

ここは、市街化調整区域でした。農地(農業)を組むのが条件なんですかね。細かい条件は市役所に聞きに行ってみないとわからないという、市役所の担当者の話なので、今度聞きに行ってみますね。




プリントはいまいちですが、まあいいか。

COMMENT









Trackback URL
http://memo.outsidervoice.com/trackback/132
TRACKBACK