楽しいことを思いつく時を待ちながら、自由なテーマでこのブログを続けていたのですが、大震災直後、諦めたくない素人たち数万人が日々アクセスする原発関連情報の発信・交換の場となり、すぐに行うべき緊急のものから遠い将来を見据えたものまで多くの企画提案?を全力稼動でしてきました(ご興味のある方は、#211(3月13日)の「ごあいさつ」から、コメント欄も含めご覧ください)。しかし、6月10日あたりで、更新を停止しました。とりあえず東日本壊滅を防ぐ大きな力にはなったと思います(関わっていた人たち以外は、信じないでしょうけど・・・)。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< #129 「オランダともう一度」 これが現状、最も機能する目標設定なのかな | main | #131 「ワインのためのペットボトル(登場予告篇)」WEBサイト公開 >>
#130 防御は攻撃より強力な戦闘方式である by クラウゼヴィッツ
JUGEMテーマ:日本代表

 

クラウゼヴィッツの「戦争論」からです。



(この話が出てくるのは中巻ですけど)



これ、もう少し丁寧に一語加えて、

「自発的防御は攻撃より強力な戦闘方式である」

とした方が正確に伝わりやすいかも知れません。


論の概要を知りたい人は、「クラウゼヴィッツ学会」の説明がわかりやすいでしょうか。



守備システムの安定が、チームに何を付与しているかについて、考える材料のひとつになるかなと思って、紹介しました。

あと、願わくば、ビジネス書好きの岡田監督が、多くのビジネスマンに愛読されているこの本を知って、デンマーク戦の出だしのような誤ったディレクションを繰返さないでほしいな、という願いもこめて(ここで書いても伝わるわけない?)。




COMMENT









Trackback URL
http://memo.outsidervoice.com/trackback/114
TRACKBACK