楽しいことを思いつく時を待ちながら、自由なテーマでこのブログを続けていたのですが、大震災直後、諦めたくない素人たち数万人が日々アクセスする原発関連情報の発信・交換の場となり、すぐに行うべき緊急のものから遠い将来を見据えたものまで多くの企画提案?を全力稼動でしてきました(ご興味のある方は、#211(3月13日)の「ごあいさつ」から、コメント欄も含めご覧ください)。しかし、6月10日あたりで、更新を停止しました。とりあえず東日本壊滅を防ぐ大きな力にはなったと思います(関わっていた人たち以外は、信じないでしょうけど・・・)。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
#140 cupi-cupi 微動
JUGEMテーマ:育児
 


ほったらかしにしていたcupi-cupiですが、友人の娘さんの昔の作品を、とりあえずひとつだけですが加えてみました。

それから、マグカップとTシャツを注文してみました。お盆辺りに着く予定ですので、クオリティーなどについてご報告します。

他にもcupi-cupi作品お持ちの方はデータをお送りくだされば、と思うのですが、まずはこちらからご連絡ください。

注意点としては、データが大きくないと、小さいプリントしかできません(何ピクセル以上だったか、思い出せないのですが・・・・)。それから、cupi-cupiに含まれない作品は受け付けません(すみませんが私の独断です)。

確固たる目標はないのですが、「キュビズムってキュピキュピと関係あるの?」という、とんでもない疑問が定着するような日が来ればいいなと思っています。

とりあえず、作品が少しずつ増えていけばいいなと思っています。


ところで、追加作品の作者の父親(つまり友人ですが)は、たぶん、つい娘の絵の付いたマグカップなどを買ってしまうと思うんですが、すると、1点売れるごとに$2くらいだったかが、私にいつか支払われるお金としてプールされます。



cupi-cupi以外にも使い道ありますね。きっと。